見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

高村光太郎

  高村光太郎

     詩人・彫刻家。本名は光[みつ]太郎。東京生まれ。美術学校卒業後欧米に遊学。ロダンに傾倒、帰国後は日本の近代彫刻を開拓し、欧米の芸術思潮の紹介や美術批評にも力を注いだ。詩人としても理想主義的傾向の力強い口語自由詩を完成した。詩集に『智恵子抄』『道程』など。・・・

  高村光太郎旧居跡

     東京都文京区にある史跡。文京区千駄木5-22-8。詩人であり彫刻家の高村光太郎(1883-1956年)の旧居跡。1912年から第二次大戦の空襲によって花巻市に疎開する1945年まで住んでいた場所。高村光太郎は東京美術学校(現・東京藝術大学)に入学、「明星」に短歌を発表し、その後1・・・

  高村光太郎

     高村光太郎は、十和田湖畔に立つ『乙女の像』などで知られる、日本を代表する彫刻家であるが、同時に詩人でもあった。詩集『智恵子抄』は、妻智恵子との愛をうたい、多くの人に親しまれ、感銘を与えてきた。『乙女の像』には、智恵子の面影が残されているといわれている。智恵子は、雑誌『青鞜』の表紙・・・


list2