見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・10日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から3日
    ┗「冬至」まで12日
    赤口
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(み)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

荒唐無稽

  荒唐無稽

     言動に根拠のないこと。でたらめ。根も葉もないこと。「―な物語」「―の説」・・・

  荒唐無稽

     【解説】根拠がなく、でたらめで、大げさなことば。また、その様子。▼「荒唐」は言説のとりとめのないこと。「無稽」はよりどころのないこと。【出典】荘子。・・・

  荒唐無稽

     【意味】何の根拠もなくとりとめのないこと。【用例】●彼の荒唐無稽な小説はその徹底ぶりで世間をあっと言わせた。この遺跡の発掘調査の結果、従来荒唐無稽の神話と考えられていたのが、実は歴史的事実をかなり正確に反映したものであることが分かった。【出典】坪内逍遙『小説神髄』【参考】「荒」「・・・

  荒唐無稽

     とりとめがなく、考えに根拠のないこと。でたらめ。いいかげんな言説。唐は、口を大きくあけること、大言すること。荒唐で、中身がなくて、でたらめなこと。稽は、とどめる、考える意。・・・


list2