見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

孤城落日

  孤城落日

     【解説】孤立した城が西に傾いた日(夕日)を浴びている情景から、勢力が衰え、助けもなく、非常に心細い様子のたとえ。【出典】王維・韋評事を送る。【注意】「孤城」を「古城」、「故城」と書くのは誤り。・・・

  孤城落日

     【意味】敵に囲まれ、孤立している城と西に傾く落日。勢いが衰えて、心細いさま。【用例】●この間まで飛ぶ鳥を落とす勢いだったA部長も、体制変更後は閑職に追いやられて部下もなく、まさに孤城落日といった有り様だ。権勢を極めた元大統領も、今や亡命先で孤城落日の身をかこっている。【出典】王維・・・

  孤城落日

     荒野の中にポツンと立つ城が夕日の中に影を落とすさまで、心細く淋しい気持ちのたとえ。さしずめ、孤立無援、落城間近の城で、落日を見る淋しく悲しい気持ち、心境。外堀、内堀を埋められ、徳川勢の攻撃の前に、落城寸前となった大坂城の淀君や、太平洋戦争中、多くの孤島で玉砕していった将兵の気持ち・・・


list2