見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

捲土重来

  捲土重来

     (「捲土」は土煙(つちけむり)を巻き上げ、勢いの盛んなようす)一度、敗れたり失敗した者が再び力を盛り返してくること。=けんどちょうらい。「―を期する」{参考}杜牧(とぼく)の詩句にもとづく語句。・・・

  捲土重来

     【解説】一度は戦いに敗れた者が、勢力を盛り返して攻め寄せること。失敗した者が、再び非常な意気込みで挑戦すること。▼「捲土」は土煙を巻き上げる様子。「けんどじゅうらい」とも読む。【出典】杜牧・烏江亭に題す。・・・

  捲土重来

     【意味】敗者が再び勢力を盛り返し攻め寄ること。また、失敗した者が非常な勢いでやりなおすこと。【用例】●失敗したからといってくよくよするな。それより、捲土重来を期して頑張れよ。二場所連続休場し、横綱として力士生命を賭けた今場所で、見事、捲土重来の勢いで全勝優勝を果たした。【出典】杜・・・

  捲土重来

     一度敗れた者が、再び勢力を盛り返し、巻き返しを計ること。「捲土重来を期す」といって、落選議員は臥薪嘗胆して頑張る。”四面楚歌”で有名な楚の覇王項羽は、わが国でいうと”義経”のような悲劇の英雄。なぜ三十一歳の若さで死んでしまったか。唐の詩人が惜しんで歌った詩句の一節。『題烏江亭詩』・・・


list2