見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

曲学阿世

  曲学阿世

     学問の真理をまげて唱え、世間や権力者におもねること。「―の徒」・・・

  曲学阿世

     【解説】道理に背いた、よこしまな学問によって時勢や時の権力者に迎合すること。▼「曲学」は正しくない学問。「阿世」は世におもねること。【出典】史記。・・・

  曲学阿世

     【意味】「曲学」は、道理を曲げた学問。「阿世」は、世間におもねるの意。道理を曲げて世間に迎合すること。【用例】●戦後の宰相・吉田茂が、ある学者に対して「曲学阿世の徒」と決め付けたことは、今でも語り草になっている。いつの時代にも、権力側の意志を代弁してばかりいる曲学阿世の輩ともいう・・・

  曲学阿世

     曲学は、正しくない学問。阿は”おもねる”こと。真理を曲げた不正の学問で、世評にへつらい、人気をとろうとすること。戦後、吉田首相が東大の南原総長を「曲学阿世の徒」と評したことでにわかに脚光を浴び、当時の流行語となった。『史記』儒林。・・・


list2