見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

泣斬馬謖

  泣斬馬謖

     【意味】規律を保つためには、私情を交えず最愛の者であっても処断する。【用例】●プロ野球選手としての素質は惜しいが、監督批判をしてチームの和を乱したことは許せない。泣斬馬謖、トレードに出すことにした。このたびのことは私情において忍びないが、君に責任を取ってもらわねばならない。泣いて・・・

  泣斬馬謖

     「泣いて馬謖を斬る」。法や組織の規律を厳守し体制を守るため、上司が私情を捨て可愛い部下を処断すること。三国時代の建興六年(二二八)、蜀の諸葛孔明は北伐の軍を漢中に進め、腹心の部下馬謖を指揮官とし、糧道の死守を命じた。が、功をあせった馬謖は、魏軍を一気に攻め逆に包囲されて破れた。息・・・


list2