見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・16日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から9日
    ┗「大暑」まで7日
    先勝
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

亀の甲

  亀の甲

     【1】亀の背中をおおう甲羅。きっこう。【2】六角形を連続させた模様。きっこう模様。・・・

  亀の甲より年(とし)の功(こう)

      長年の経験は尊いものだというたとえ。・・・

  亀の甲より年の劫

     【解説】人生経験の豊富な年長者の経験は尊ぶべきであるということを、一万年も生きるという亀に引っかけて言ったもの。▼「劫」は仏教語で、きわめて長い時間の意味。◎「劫」は「功」とも書く。【同義語】烏賊の甲より年の劫。蟹の甲より年の劫。【類義語】老いたる馬は道を忘れず。年寄りの言うこと・・・

  亀の甲せんべい

     【商品紹介】縁起の良い亀にちなんで、煎餅の形が亀の甲。甘さをおさえた、口解けの良い独特の風味。【賞味期限】3ヵ月・・・

  亀の甲煎餅[江戸金]

     江戸麹町で生まれ、長崎でオランダなどの洋菓子の作り方を学んだ増田多左衛門が、文久2年(1862)に関門海峡沿いの固屋の浜で創業。幼名が金次郎であったことから「江戸から来た金さん」と親しまれ、屋号を江戸金としたという。亀の甲煎餅は、その初代が作り出した一品。精白糖と鶏卵、小麦粉、そ・・・


list2