見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

漢方薬

  漢方薬

     漢方で使用する、草の根や葉、木の皮、動物の骨などを中心とするくすり。・・・

  漢方薬の常識と非常識

     ◆急性の病気には対応しない? これまでも説明してきたように、日本における漢方薬は、ずいぶんと誤解されているケースが多々あります。「漢方薬は慢性症状に用いるもので、急性症状には効かない」というイメージもその一つでしょう。 慢性症状しか治療できないのであれば、医学とは呼べません。漢方・・・

  漢方薬の作用

     ◆薬の成分も経絡で運ばれる 漢方薬を学ぶ際の基本である中薬学のテキストを見ると、各薬草の効能に加えて、「色・形・味」のほか、飲むと体が温まるのか冷えるのかという「寒熱性の性質」「帰属する経絡」などが表示されています。 帰属する経絡のことを「帰経」といい、その薬草の有効成分がどの臓・・・

  漢方薬と健康茶の違い

     ◆漢方薬の7割が煎じ薬 八味地黄丸、小柴胡湯、加味逍遥散、温清飲、一貫煎、天王補心丹、咳血方――、これらはすべて漢方薬の方剤(薬草を組み合わせた処方)の名前で、それぞれの最後の文字はその薬の形態を表しています。・○○丸、○○丹=丸薬・○○散=粉末・○○湯、○○煎、○○飲、○○方=・・・

  漢方薬

     ◆民間薬、生薬とは 漢方薬は主に自然の薬草を使います(虫や動物の一部を使うこともある)。この「自然の薬草」という大きな特徴が多くの支持を集めていることはいうまでもないのですが、薬草を使う薬のすべてを漢方薬と呼ぶわけではありません。 日本では、薬草を利用する薬に「民間薬」「生薬」「・・・

  漢方薬の作用

     ※実名まとめサイトCuratedMediaで詳しく解説しています。一人一人の症状や体質を見極めながら処方される漢方薬。同じ病気でもその人の状態により服用する薬が違ったり、同じ薬を複数の違う病気に処方されたりも。ここでは漢方薬の効果を決める生薬についてわかるページをまとめました。(・・・


list2