見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・9日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から2日
    ┗「冬至」まで13日
    大安
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:12
    月名(旧歴日):十二日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

勧善懲悪

  勧善懲悪

     善行を勧め悪行を懲らしめる考え方で、儒教的道徳の一表現。物語に適用すると、善人栄え悪人滅ぶ筋となる。文学として単純であるが大衆の支持が強く、江戸時代から現代まで、これを主題とする作品は多い。滝沢馬琴(たきざわばきん)の「南総里見八犬伝(なんそうさとみはつけんでん)」などが代表作。・・・

  勧善懲悪

     【意味】善行を勧め、悪行を戒め懲らしめること。【用例】●指導的な立場に立つ者は、日々、己自身を厳しく律し、他に対しては勧善懲悪の精神で臨む公平さが大切です。単純な勧善懲悪の物語と分かっているのに、最後まで読みふけってしまった。【出典】『春秋左氏伝』成公一四年・・・

  勧善懲悪

     善行を勧めはげまし、悪事を懲らしめること。正しい公正な世の中にするには、ぜひともこれを実践しなくてはいけない。だが、この当然のことが、なかなかできないのが現実だ。『左伝』成公。・・・


list2