見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

会者定離

  会者定離

     〔仏〕会った者は必ず別れる運命にあること。人の世の無常であることのたとえ。「生者(しようじや)必滅―」・・・

  会者定離

     【解説】会った者は必ず離れる運命にあるという仏教の教えを説いたことば。▼「生者必滅会者定離」と続けて用いることが多い。【類義語】会うは別れの始め。合わせ物は離れ物。・・・

  会者定離

     【意味】仏教語で、会う者は必ず離れる運命にあるということ。人生の無常を説いた言葉。【用例】●会者定離とは申しますが、それにしても、これほど早くお別れの日がくるとはだれも思ってはいなかったでしょう。まことに悔しい限りです。今度、父の仕事を継ぐことが決まり、近々、郷里に帰ることになり・・・

  会者定離

     会う者には、必ず別離が待っている。世の無常をいうことば。定は必と同義。『遺教経』。生者必滅。会うは別れの始め。・・・


list2