見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

苛斂誅求

  苛斂誅求

     税金などをむごくきびしく取り立てること。・・・

  苛斂誅求

     【意味】人民から厳しく税金を取り立てること。【用例】●年々厳しさを増す独裁者の苛斂誅求に、たまりかねた市民は、ついに死を覚悟の上で立ち上がった。給与明細書を見るたびに、まさに苛斂誅求だと憤りを感じる。【出典】『旧唐書』穆宗紀【参考】「苛斂」も「誅求」も、税などを厳しく取り立てると・・・

  苛斂誅求

     税金を厳しく取り立てる酷政のたとえ。斂は、集める、絞るようにしてあつめる。また、おさめる、たるんだものを引きしめる意。誅は、せめる、ころす意。被害者は、むかし百姓、いまサラリーマン。絞り取りやすいところを責めるからだ。・・・


list2