見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・12月(師走/December)
    ・11日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から4日
    ┗「冬至」まで11日
    先負
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:3
    月名(旧歴日):三日月/初月(ういづき)/月の剣
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

温故知新

  温故知新

     昔のことをたずね求めて、そこから新しい知識を得ること。・・・

  温故知新

     【解説】古いことを調べて、新しい知識や意義を再発見するという意味。▼「故きを温ねて新しきを知らば、以て師となるべし」という孔子のことばによる。【出典】論語。【同義語】故きを温ねて新しきを知る。・・・

  温故知新

     【意味】昔のことをよく研究して、そこから新しい知識や道理を発見すること。【用例】●我が社の三十年史を編集いたしましたのは、ただ回顧するためではありません。温故知新と申しますように、これからの我が社の進むべき道を探るためでもあるのです。活路を開くためには、温故知新、先達の残した足跡・・・

  温故知新

     本書の目的そのものである。古典や伝統の中から、新しい価値や意義を発見し活用しようとすること。「故キヲ温ネテ新シキヲ知レバ、以テ師タルベシ」という有名な孔子の教え。古い昔の事蹟や先人のあげた学問上の業績などを繰り返し研究、復習し、その中に含まれる価値や新しい意味などを見つけ出し、そ・・・


list2