見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

岡目八目

  岡目八目

     【解説】人の打つ碁をそばで見ていると八目ぐらい先まで読めるということで、当事者より傍観者のほうが物事の利害得失、是非がわかるたとえ。▼「岡」はかたわらという意味。◎「岡目」は「傍目」とも書く。【同義語】傍目八目。・・・

  岡目八目

     【意味】傍観者のほうが真相がよく見えるということ。【用例】●岡目八目、時には部外者の立場から見直してみることも大事だと思う。大筋では賛成いたしますが、岡目八目の一言、愚見を申し上げることをお許しください。【出典】浄瑠璃『傾城浅間嶽』【注意】「岡目」は「傍目」とも書く。【参考】囲碁・・・

  岡目八目

     ”かっか”している当事者より、第三者の立場で見ているほうが、利害得失が一目でわかるということ。囲碁から出た言葉。そばで見ている観戦者のほうが冷静なだけに、対局者より八目すぐれているというたとえ。岡は、傍の意味。・・・


list2