見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

遠慮近憂

  遠慮近憂

     【意味】遠い先のことまで考えておかないと、きっと近いうちに心配事が起きる。「遠き慮り無ければ必ず近き憂い有り」。【用例】●政治は遠慮近憂、国家百年の計を考えて行うべきなのに、どこの国でも政治家は目先のことにとらわれすぎていないだろうか。大学は将来の職業まで考えて選ぶこと。「遠き慮・・・

  遠慮近憂

     「遠慮なければ近憂あり」という。よく先のことまで考えて行動しないと、必ず急な心配事が起こって苦しむことになるという孔子のことば。目先の利害にとらわれた、行きあたりばったりの行動は慎みなさいということ。『論語』衛霊公。・・・


list2