見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・12日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から5日
    ┗「冬至」まで10日
    友引
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:15
    月名(旧歴日):望月/十五夜/天満月(あまみつつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

羽子板

  羽子板

     羽子をつくための、柄(え)のついた長方形の板。杉や桐(きり)などで作り、表面に絵を書いたものや押し絵を張りつけたものなどがある。・・・

  羽子板

     尾羽の付け根近く、坐骨上部についている、主として尾羽を動かすための薄い筋肉。運動量が多い部位だから、筋肉は薄いとはいえよく発達し、脂肪も十分に差している。推奨できる部位ながら量的には少なく、品書にあれば迷わず注文したい。肉の形が似ていることから羽子板と呼ぶ。さらりと塩で焼いた肉は・・・

  羽子板市

     東京都台東区で開催される行事。浅草寺(台東区浅草2-3-1)本堂周辺に羽子板を売る店が軒を連ねる市。毎年12月に行われ、「歳の市」とも呼ばれる。江戸時代に初正月を迎える女子に羽子板を贈る習慣があり、それを縁日に合わせて売るようになったのが始まりとされる。装飾用から子供用まで揃って・・・

  羽子板資料館

     東京都墨田区にある施設。墨田区向島5-43-25。羽子板に関する資料館。1991年に開設。明治初期から昭和初期にかけて作られた押絵羽子板、各地に伝わる郷土羽子板の複製品など約20点を展示している。羽子板づくりの工程などの説明を受けることができる。・・・


list2