見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

一顰一笑

  一顰一笑

     顔をしかめたり笑ったりすること。転じて、人の顔色・機嫌。「―をうかがう」・・・

  一顰一笑

     【意味】顔をしかめたり笑ったりすること。顔に表れるちょっとした表情の変化。顔色。機嫌。【用例】●上司の一顰一笑をうかがうことなく、自ら信ずるところに従って行動しなさい。ひょうきん者の弟が、いつになくおどおどと父の一顰一笑に気を遣っているのでおかしいと思ったら、案の定、今日、父は学・・・

  一顰一笑

     「明主は一顰一笑を愛しむ」という。賢明な君主は、軽軽しく感情を顔に出したりはしない。また、喜怒哀楽を容易に顔色に表わさない意にも用いる。顰は顰とも書き、眉をひそめる軽蔑、嫌悪の表情。したがって一顰一笑は、一喜一憂とほぼ同義と考えてよい。『韓非子』内儲説・上。・・・


list2