見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

一攫千金

  一攫千金

     (ひとつかみで大金を得る意)一度の機会で莫大(ばくだい)な利益を得ること。「―を夢みる」・・・

  一攫千金

     【解説】莫大な金を一度にやすやすと手に入れること。一仕事で巨利をつかむこと。▼「一攫」は一つかみ。「千金」は一万両(「一金」は十両)。【注意】「一獲千金」と書くのは誤り。【類義語】濡れ手で粟。・・・

  一攫千金

     【意味】一つかみで千金もの大金を得ることから、労せずして大きな利益を一度に手中にすることをいう。【用例】●幻の埋蔵物を探索する人は、単に一攫千金が目当てでなく、夢とロマンを追い求めるのが好きだからだ。何事も一攫千金を夢見ているようでは成功はおぼつかない。日ごろの営々とした努力こそ・・・

  一攫千金

     ちょっとしたことで、一度に大金を手に入れること。現在では、一獲千金と書くことが多い。小は競馬の”穴馬”狙い。大は株式の信用取引、ベンチャービジネス。いずれも、逆に借金を”千金”にふやす危険性がある。濡れ手で粟。・・・


list2