見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

一望千里

  一望千里

     【意味】一目で千里も遠く見渡せるほど、広々と見晴らしの良い様子。【用例】●展望台からは、対岸の半島まで一望千里のうちに見渡せる。山頂に立てば、三六〇度一望千里の視界が開ける。【出典】田山花袋『野の花』【類語】眺望絶佳・・・

  一望千里

     ぱっと眺めて、千里の遠くまでも見渡せるような、見晴らしのよいさま。眺望絶佳。・・・


list2