見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

一朝一夕

  一朝一夕

     わずかの時日。「―にはできない」・・・

  一朝一夕

     【解説】一朝か一晩、または一朝と一晩という意味で、短い期間や日時のこと。【出典】易経。【注意】「一朝一夕にはできない」というように打ち消しの形で用いられる。【例】「教育制度の改革など、一朝一夕にできるものではない」・・・

  一朝一夕

     【意味】ひと朝とひと晩のうち。わずかな日時のたとえ。「一朝一夕にはいかない」という形で使われる。【用例】●国宝に指定されている襖絵の修復をすることになったが、高度な技術を要するために、一朝一夕では完成しないだろう。人の癖とか習慣とかいうものは、なかなか一朝一夕に改まるものではない・・・

  一朝一夕

     「一朝一夕にはいかない」というふうに使い、物事は長い歳月をかけて次第にでき上がるということをいう。「一朝一夕の故に非ず」から出たもので、一朝一夕は昨日今日の短時日をさす。故は事と同意。『易経』文言。ローマは一日にして成らず。・・・


list2