見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

一か八か

  一か八か

     【解説】結果はどうあろうと、吉か凶か、運を天に任せて思い切ってやってみること。▼丁(偶数)か半(奇数)かを争う賽子博奕から出たことばで、「一」は「丁」の上部、「八」は「半」の上部を取ったもの。【類義語】乾坤一擲。伸るか反るか。・・・

  一か八か

     運を天に任せて大変危険な賭けや大勝負をするとき、「一か八か……やってみるか」と口をついて出るこの言葉。語源をたどると、カルタ賭博に行き着く。「一か八か釈迦十か」と言いながら札を引くのが本来のシチュエーションらしい。「釈迦十」とは「釈迦の十」と呼ばれる札で、数に関係しない不札。ここ・・・


list2