見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・16日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から9日
    ┗「大暑」まで7日
    先勝
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

ローズ

  ローズ

     バラ。また、バラ色。▽rose・・・

  ローズマリー

     代表的なハーブの一つで、精油や薬用に用いられるが、独特なツンとくる香りからスパイス的な利用も多い。香りが強いので、肉の臭み消しやローストの香りづけに。ポテト料理やフォカッチャにもよく使われている。・・・

  ローズ

     【解説】①バラ。【解説】②淡紅色。バラ色。・・・

  ローズウッド

     【解説】紫檀{したん}。高級家具などに用いる赤みがかった堅い材質の木材。・・・

  ローズマリー

     【解説】地中海沿岸原産のシソ科の常緑低木。【別表記】〔マンネンロウ〕ともいう。【補足解説】香草の一種。・・・

  ローズ

     ★クレオパトラが美容のために浴槽に満たしていたといわれるローズ(バラ)は、肌を若々しく保つ効果があるため、「若返りの薬」といわれ珍重されてきました。現在では2万種以上の品種がありますが、花びらをハーブティーにするのは、原種に近いガリカ、ケンティフォリアといったオールドローズです。・・・

  ローズマリー

     ★ローズマリーの語源は、ラテン語の「ros marinus =海のしずく」。海辺に生育する習性があり、その小さな花が海のしずくのように見えることが由来といわれます。名前はかわいらしいですが、香りが強く、殺菌作用も強いことから、肉料理などのスパイスに利用されています。ハーブティーと・・・

  ローズヒップ

     ★ローズヒップは、バラの花が咲いた後にできる果実のハーブです。同ハーブには、ハマナスなども用いられますが、ほとんどはドッグローズという栽培品種が用いられています。「ビタミンの爆弾」と呼ばれるほどビタミンが豊富で、なかでもビタミンCはレモンの20倍ともいわれます。ミネラルも豊富なた・・・

  ローズ

     「バラ」を意味するカクテル。バラ色の色彩が特徴的。さっぱりとした味わい。◆作り方1.材料1~3と氷をミキシング・グラスに入れる。2.ステアし、グラスに注ぐ。~ 材料 ~・ドライ・ベルモット,2/3・キルシュ,1/3・ラズベリー・シロップ,1ダッシュ・・・

  ローズベルト

     小児マヒで闘病生活を送ったり、世界恐慌や日米開戦という難題に取り組んだりと、苦労の多い人生を送ったように思えるフランクリン・ローズベルト大統領だが、意外にも彼は、いつも機嫌がよくて冷静だったという。なにしろ彼は、ホワイト・ハウスにいた間に眠れなかった夜は二晩しかなく、しかもその二・・・


list2