見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

ミイラ

  ミイラ

     死体が腐らずに、原形に近い状態のまま乾いて固まったもの。▽「木乃伊」は当て字。(ポルトガル)mirra・・・

  ミイラ取(と)りがミイラになる

      人をさがしに行った者が行ったきりで帰って来ない。また、相手を説得しようとした者がかえって相手と同じ意見になってしまう。・・・

  ミイラ取りがミイラになる

     (1)連れ戻しに行った者がそのまま戻って来ない。▼酒場に父を迎えに行った兄も、ミイラ取りがミイラになって、いつまでも帰って来ない。(2)説得しに行った者が、逆に説得される。▼社長に退陣を迫った彼は、ミイラ取りがミイラになって、今や社長派の急先鋒だ。・・・

  ミイラ

     ミイラは日本を含む世界各国で作られてきたが、古代エジプトでは第一王朝の初期から盛んにミイラ作りが行われていた。特に王族や貴族は死後、ミイラにされて永久に保存された。古代エジプトの宗教文化においては、永遠に生き続ける霊魂が、いつか肉体に戻れるように、死後も肉体を保存し続ける必要があ・・・

  ミイラ

     からからに乾燥した状態で、長期間ほぼ原形を保つことができる死体ミイラ。自然にできたものもあれば、人の手を加えてつくられたものもある。とくにミイラづくりが盛んだった国の一つに古代エジプトがある。古代エジプトでは、実際にどのようにしてミイラがつくられていたのだろう。ミイラづくりのポイ・・・


list2