見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・4月(卯月/April)
    ・20日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気:「穀雨
    赤口
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:14
    月名(旧歴日):小望月(こもちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

マイク

  マイク

     「マイクロホン」の略。「ワイヤレス―」・・・

  マイクロ

     〔成〕【1】単位名につけて、その百万分の一の意を表す。記号μ「―キュリー」【2】小さい、微小の意を表す。「―コンピュータ」▽micro↓ミクロ・・・

  マイクロウエーブ

     波長が一メートル以下の電波。レーダーやテレビ放送に利用。極超短波。▽microwave・・・

  マイクロバス

     小型バス。▽microbus・・・

  マイクロフィッシュ

     マイクロフィルムの一種。カード状のもの。▽microfiche・・・

  マイクロフィルム

     文献などを縮小複写して保存する不燃性フィルム。▽microfilm・・・

  マイクロホン

     音声を電気の振動に変える装置。マイク。=マイクロフォン。▽microphone・・・

  マイクロメーター

     ねじを利用して、長さを精密に測る器具。ミクロメーター。▽micrometer・・・

  マイクロリーダー

     マイクロフィルムなどを拡大して読む装置。▽microreader・・・

  マイクロフォーサーズシステム規格

     レンズ交換式デジタルカメラにおける共通規格のひとつ。オリンパス株式会社とパナソニック株式会社が策定。4/3型の撮像素子を使うことでの小型化と画質の最適バランスを前提に、撮影機器の小型軽量化、Live View撮影や、動画撮影など様々なニーズへの対応を織り込み、フランジバック長の短・・・

  マイクロフォーサーズ

     →マイクロフォーサーズシステム規格・・・

  マイクロ

     【別表記】〔ミクロ〕ともいう。【解説】①「小型」「微小」の意。【対語・反対語】マクロ。【解説】②国際単位系の10^(-6)を表す接頭語。記号はμ。・・・

  マイクロウエーブ

     【解説】マイクロ波。波長が1㎜~1m程度の電波。極超短波。【関連語・参照語】デシメートル波,ミリ波。・・・

  マイクロエレクトロニクス

     【解説】集積回路などの超極小化を目指す先端技術を中心とした電気工学。「~革命」。【別表記】〔ME〕と略す。・・・

  マイクロカード

     【解説】書籍や新聞などをページごとに縮小して小さな印画紙に焼き付けたもの。【関連語・参照語】マイクロリーダー。・・・

  マイクロコピー

     【解説】書籍や新聞をページごとにマイクロフィルムに縮写したもの。縮小複写。・・・

  マイクロコンピューター

     【解説】演算処理装置・記憶装置・入出力制御装置の役割をもつ各集積回路で形成されたシステム。【別表記】〔マイコン〕と略す。【補足解説】すべてが1個の集積回路にまとめられたものもあり,また,パーソナル・コンピューターを指すこともある。・・・

  マイクロサージェリー

     【解説】微細な部分を顕微鏡を用いて手術する技術。・・・

  マイクロスコープ

     【解説】顕微鏡。・・・

  マイクロステート

     【送り項目】ミニステート。・・・

  マイクロチップ

     【解説】電子回路などに用いる超小型集積回路。・・・

  マイクロバス

     【解説】定員29人以下の小型バス。・・・

  マイクロフィッシュ

     【解説】複数のマイクロフィルムのコマを1枚のフィルムにまとめたもの。【関連語・参照語】マイクロリーダー。・・・

  マイクロフィルム

     【解説】書籍や新聞を縮写して保存するためのフィルム。【関連語・参照語】マイクロリーダー。・・・

  マイクロプログラム

     【解説】通常の命令に対応して細分化された命令の集まり。【補足解説】主記憶装置とは別の記憶装置内に格納される。・・・

  マイクロプロセッサー

     【解説】演算処理装置を1個または数個のLSIチップにまとめたもの。【別表記】〔MPU〕ともいう。・・・

  マイクロマイクロ

     【解説】1兆分の1。記号は。【別表記】〔マイクロミクロン〕ともいう。【補足解説】100万分の1の100万分の1。・・・

  マイクロメーター

     【解説】微小なものの長さや厚さを正確に測るための,ねじを利用した測定器具。【別表記】〔ミクロメーター〕ともいう。・・・

  マイクロ・ライト

     【解説】超小型軽量飛行機。エンジン付きのハング・グライダー。・・・

  マイクロリーダー

     【解説】マイクロカード,マイクロフィッシュ,マイクロフィルムを読むために拡大映写する装置。・・・

  マイクロビジネス

     個人事業主及び従業員5人以下の組織における経営者。または、その仕事。雇用保険に加入していない自立した働き方に重点を置いた言葉。オフィスの大きさや場所、業種や職種は限定されない。2000年に社団法人日本テレワーク協会が「マイクロビジネス協議会」を設立。・・・


list2