見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・4月(卯月/April)
    ・22日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「穀雨」から2日
    ┗「立夏」まで14日
    友引
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:16
    月名(旧歴日):十六夜(いざよい)/既望(きぼう)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

バイオ

  バイオレットフィズ

     "バイオレットとは「スミレ」のこと。バイオレットリキュールはニオイスミレを原料とし、柑橘系果皮やアーモンド、バニラ、コリアンダー、クローブ、シナモンなどを配合して造られる。妖艶な紫色から立ちのぼる複雑で魅惑的な香りが特徴だ。18世紀にこのリキュールが売り出されたときには、媚薬的効・・・

  バイオ

     〔成〕「生命の」の意を表す。「―センサー」▽bio・・・

  バイオテクノロジー

     生命活動のしくみを解明し、それらを産業技術に活用すること。生命工学。▽biotechnology・・・

  バイオリズム

     人間の身体・感情・知性それぞれの活動が持っているという周期的リズム。▽biorhythm{参考}今世紀に入ってドイツで提唱された学説で、このリズムに合わせた生活が望ましいとされる。・・・

  バイオリニスト

     バイオリン奏者。▽violinist・・・

  バイオリン

     弦楽器の一つ。弦は四本。あごと肩で支え、馬の尾の毛で作った弓でこすって奏する。ビオロン。=ヴァイオリン。「―協奏曲」▽violin・・・

  バイオレット

     【1】スミレ。西洋スミレ。【2】すみれ色。▽violet↓「青」の{詞藻}・・・

  バイオレンス

     暴力。乱暴。「―ノベル」▽violence・・・

  バイオハザード

     遺伝子組み換え技術から生み出された生物や病原体による生物災害のこと。感染するおそれのある病原体が付着している廃棄物などにはバイオハザードマークをつけ適切に処理されなければいけない。・・・

  バイオフィードバック療法

     生体情報を何らかの機器によりモニターし信号としてフィードバック(もとにかえす)することにより、セルフコントロールをめざす訓練法。・・・

  バイオテックジャケット

     オンワード樫山が開発した自然界に存在するバクテリアによって分解される生分解性衣料。重金属類、発がん性物質、アレルギー誘発物質がなく、土中に有害物質を残さない。表地、裏地、糸などすべて環境に害のない素材を使用。ボタンもポリエステルなどではなく、タンパク質を原料としたものを使用。バイ・・・

  バイオ^1

     【送り項目】バイオテクノロジー。・・・

  バイオ^2

     【解説】「生命」「生物」の意。・・・

  バイオインダストリー

     【解説】バイオテクノロジーを使って生物の機能から商品を生産する産業。生物工学産業。・・・

  バイオインフォマティクス

     【解説】生命科学と情報科学の融合領域で,生物に関する膨大なデータをコンピューターを用いて解析する新しい研究分野。生物情報科学。・・・

  バイオエコロジー

     【解説】生物とそれをとりまく環境との関係を研究する学問の分野。生物生態学。・・・

  バイオエシックス

     【解説】医学や化学の発達によって生じる生命に関する倫理問題を考察すること。生命倫理。・・・

  バイオガス

     【解説】ごみ,排泄物,植物などの生物資源をバクテリアで分解して得られる燃料ガス。メタンガスが主成分。・・・

  バイオグラフィー

     【解説】伝記。一代記。・・・

  バイオクリーン・ルーム

     【解説】無菌室。【別表記】〔BCR〕と略す。・・・

  バイオコンバージョン

     【解説】生物体またはその機能を利用してエネルギー源を作り出すこと。生物変換。・・・

  バイオコンピューター

     【解説】人間の脳に似た性能をもつことを目標に研究が進められているバイオチップを用いるコンピューター。・・・

  バイオサーファクタント

     【解説】環境汚染や安全性で問題となる界面活性剤(合成洗剤や石鹸{せっけん}など)より安全で分解されやすい,微生物の作る界面活性剤。・・・

  バイオスフィア

     【解説】地球全体で生命体が存在している範囲。生物圏。・・・

  バイオセラミックス

     【解説】人工骨など生体に用いるセラミックス。【補足解説】異物反応がない,耐久性などが要求される。・・・

  バイオセンサー

     【解説】酵素や微生物などの物質識別機能を利用して複雑な化合物などを検知する機器。・・・

  バイオソナー

     【解説】動物が周囲の安全や物との距離を確認するためにもつ一種の音波探知機能。・・・

  バイオダイナミックス

     【解説】生物力学。あらゆる生物の動きを研究対象とする,体と動きの科学。・・・

  バイオチップ

     【解説】半導体素子に代わる新しい素子として研究中の,有機物質分子を用いた超高性能素子。生物化学素子。・・・

  バイオテクノロジー

     【解説】生物体やその機能を産業に応用しようとする技術の総称。生命技術。生命工学。【別表記】〔バイオ〕と略す。【補足解説】biology(生物学)+technology(技術)。・・・

  バイオテレメトリー

     【解説】生物に発信器を取り付け,遠隔測定して種々の情報を収集する技術。漁場調査などに利用される。・・・

  バイオテロ

     【解説】細菌やウイルスなどの生物兵器によるテロ行為。【別表記】〔バイオテロリズム〕ともいう。・・・

  バイオトロン

     【解説】光・温度などの環境条件を操作して生物への影響を調べることができる大型の装置,または実験室。・・・

  バイオニクス

     【解説】生物のもつ優れた機能を工学的に参考・模倣して実用化することを目指す学問。生体工学。・・・

  バイオハザード

     【解説】遺伝子組み換え実験から生じた生物や実験に使う病原体が施設から漏れ出て起こる災害。生物災害。・・・

  バイオフィードバック

     【解説】脳波・血圧・心拍など自分の身体のデータをもとに,自分で体調を整える技法。・・・

  バイオプシー

     【解説】身体内の組織から小片を切り取って顕微鏡で検査すること。生検。・・・

  バイオプラスチック

     【解説】微生物によってつくられ,土壌や水中の微生物によって分解されるプラスチック。ある種の微生物がエネルギー源として体内に蓄える顆粒状のポリエステルを利用するもの。自然界で分解される無公害プラスチックの一つ。・・・

  バイオマス

     【解説】①生物の量。【補足解説】重量やエネルギー量で示す。【解説】②生物をエネルギー源に利用すること。生物資源。・・・

  バイオマス・エネルギー

     【解説】ある種の植物から抽出した石油分など,生物群より得るエネルギーのこと。・・・

  バイオマテリアル

     【解説】義眼や義手など生体を補綴{ほてい}したり,人工の骨や皮に使うのに適した材料。生体適合材料。・・・

  バイオミメティックス

     【解説】生命や生物のもつ優れた機能を研究・模倣して,人工的に実現しようとする学問。生体模倣技術。・・・

  バイオミュージック

     【解説】ミュージック・セラピー(音楽療法)を発展させ,音楽と脳波との関係を利用して,人間の身体や精神にやすらぎや活力を与えることを目指して作られた音楽。・・・

  バイオメカニクス

     【解説】身体力学。生体力学。人体の構造と運動機能を力学的に研究し,工学などに応用しようとする学問。・・・

  バイオメトリックス

     【解説】指紋や声紋など,身体の特徴を読み取り,登録してあるものと照合する個人識別法。生体情報認証技術。【別表記】〔バイオメトリクス〕とも書く。・・・

  バイオリアクター

     【解説】酵素や微生物などを触媒とし,その生体反応を利用して物質の分解,合成,変換を行う装置。・・・

  バイオリズム

     【解説】①生物活動にみられる周期性。【解説】②人間にあるとされる身体,感情,知性の一定周期の変動。・・・

  バイオレット

     【別表記】〔ヴァイオレット〕とも書く。【解説】①スミレ。【解説】②スミレ色。【解説】③スミレ色のリキュール。・・・

  バイオレメディエーション

     【解説】微生物の働きによって廃棄物に含まれる有害物質を分解し,環境の改善を図る技術。・・・

  バイオレメディエーション

     【解説】微生物の働きによって廃棄物に含まれる有害物質を分解し,環境の改善を図る技術。・・・

  バイオレンス

     【解説】激しさ。猛烈さ。暴力。乱暴。【別表記】〔ヴァイオレンス〕とも書く。・・・

  バイオロジー

     【解説】生物学。生態。・・・

  バイオマス

     生物体を原料にしたエネルギー資源の総称 現在主流の化石燃料と対比する形で、植物や動物(特に、微生物)などの生物体を原料にするエネルギー資源のこと。生物資源と訳されることが多い。 石油や石炭などの化石燃料が普及する以前は、「まき」や鯨油のようなバイオマスの利用が多かった。化石燃料は・・・

  バイオテクノロジー

     「生物学」と「技術」による造語で,生命工学などと訳される技術のこと。・・・


list2