見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・7日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気:「大雪
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

ショック

  ショック

     【1】物理的に加えられる、急激な強い打撃。衝撃。「落下時の―」【2】突然のできごとに心が激しく動揺すること。心理的な衝撃。「落選の知らせに―を受ける」▽shock・・・

  ショック死

     急性の末梢(まつしよう)循環障害による死。注射や手術のあとなどに、急に血圧が低下したり脈が弱まったりして死ぬこと。・・・

  ショック

     大出血や心不全などで、血圧が下がり、生命の危険に陥っている状態。・・・

  ショックインデックス(ショック指数)

     ショックを診断するために血圧や脈数などいくつかの指標を加味した指数。・・・

  ショック

     全身の急激な循環障害が起こり、血圧下降、顔面蒼白、冷や汗、頻脈、呼吸促進などの一連の症状を示す状態。緊急処置を必要とし、放置すれば死に至る。・・・

  ショック

      ショックとは急性になおかつ全身性に起こった末梢循環不全状態です。つまり収縮期血圧が90mmHg以下で全身の臓器・組織に循環障害が起こっている状態のことをいいます。ショックの原因は大きく分けると、出血などによって循環血液量が減少する、心筋梗塞(しんきんこうそく)や不整脈などによっ・・・

  ショック

     【解説】①物理的な衝撃。【解説】②精神的な打撃。ぎょっとすること。【解説】③失血による血圧低下など急性の末梢循環障害。・・・

  ショック・アブソーバー

     【解説】緩衝装置。特に自動車の路面からの衝撃吸収装置。・・・

  ショック・セオリー

     【解説】激しいインフレや不況体験が人の消費行動を変化させるとする理論。衝撃理論。・・・


list2