見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

コロン

  コロン

     欧文の句読点の一つ。「:」▽colon・・・

  コロン・フリーゾーン

     免税地帯。1948年6月17日に制定された法令19号により、パナマ政府の自治体機関として設立。・・・

  コロンブスの卵

     【解説】やってみれば容易なことでも、最初に思いついて実行するのは難しいというたとえ。▼アメリカ大陸を発見したコロンブスに、それくらいは誰でもできると批判する人々があった。コロンブスは彼らに卵を立てるように求め、誰ひとりできないのを見ると卵の尻をつぶして立ててみせた。そして、大陸発・・・

  コロンボ計画

     【解説】南アジア・東南アジアの経済開発を国際協力で推進する計画。【補足解説】1950年,スリランカの首都コロンボで開かれたイギリス連邦外相会議で提唱された。・・・

  コロンビア共和国

     【国名】コロンビア共和国【首都名】ボゴタ【言語】スペイン語【日本との時差】-14時間(UTC-5)※サマータイム制:なし【通貨】コロンビアペソ(COL$)(COP)【国土面積】113万8910k㎡(25位)【人口】4566万人(29位)・・・

  コロンビア

     ★南に赤道、西にアンデス山脈が走るコロンビアは、その気候に加えて、弱酸性の肥沃で水はけのよい土壌があるなど、コーヒー栽培には理想的な条件を備えており、コーヒー生産量は、ブラジル、ベトナムに次ぐ世界第3位です。主要産地にはアンチオキア州メデリンがあり、ここで生産された風格のあるコー・・・

  コロンブス①

     コロンブスといえば、「新大陸」を発見した英雄的な航海士のイメージが強いが、かげでは意外に二枚舌を発揮している。たとえば、第一回航海から帰ったとき、役人に宛てた手紙には、到達した土地からは黄金や香料、奴隷などがいくらでも好きなだけ手に入るかのように報告している。また、エスパニョーラ・・・

  コロンブス②

     一四九二年、インドをめざしたコロンブスがたどりついたのは、アジアではなく現在のアメリカ大陸の真ん中にある西インド諸島だった。彼はこの場所を死ぬまでアジアだと信じたという。なぜコロンブスはインドへたどりつけなかったのか。その理由は「経度」にあった。コロンブスは「緯度」を頼りに大海原・・・


list2