見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・9日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から2日
    ┗「冬至」まで13日
    大安
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:12
    月名(旧歴日):十二日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

カフェ

  カフェ・ラッテ

     latte=ミルク、牛乳。直訳は牛乳入りコーヒー、フランス語ではカフェオレcafé au laitだが、イタリアの場合、コーヒーはエスプレッソと決まっている。エスプレッソにスチームド・ミルク=温めた牛乳を注ぐ。泡立てた牛乳だとカフェ・カプチーノになるので注意。・・・

  カフェ・マキアート

     エスプレッソに少量のフォームド・ミルク=泡立てた牛乳を注ぐ。mマ キアートacchiato=「染みのついた」の意で、ミルクの白とエスプレッソの茶が染みのように見えるというのが名の由来。この“染み”に手を加えて、葉やハートなど模様を描くラテ・アートもよく見られる。・・・

  カフェ・フレッド

     freddo(フレッド)=冷えた。日本でおなじみのアイスコーヒーだが、イタリアではあまり見られない。カフェ・フレッドは一般的に、氷を詰めたグラスにエスプレッソを注いだもの。 エスプレッソと氷、ガムシロップやミルクをシェイクすると、カクテル風のCaffè freddo shaker・・・

  カフェイン

     茶・コーヒーなどに含まれる成分。アルカロイドの一種で、興奮・利尿などの作用がある。▽(ドイツ)Kaffein・・・

  カフェー

     大正・昭和初期、女給のいた酒場風の飲食店。=カフエー。▽(フランス)cafe´{参考}明治には、コーヒーや喫茶店をもさした。・・・

  カフェオレ

     ミルクをたっぷり入れたコーヒー。ミルクコーヒー。▽(フランス)cafe´ au lait・・・

  カフェテラス

     歩道のはしなどに設けられた野天の喫茶店。▽(フランス)cafe´ terrace・・・

  カフェテリア

     好みの料理を客が自分で食卓に運んで食べる方式の食堂。=キャフェテリア。▽cafeteria・・・

  カフェバー

     コーヒーとアルコール飲料のどちらも飲めるしゃれた店。▽和製語 (フランス)cafe´ + bar・・・

  カフェロッソ

     サンプル・・・

  カフェ

     【別表記】〔カフェー〕とも書く。【解説】①コーヒー。【解説】②フランス風の喫茶店。【補足解説】フランスでは軽食・ビールなども出す。【解説】③大正・昭和初期に流行した女給のいる洋風飲食店。・・・

  カフェイン

     【解説】コーヒー豆や茶の葉に含まれるアルカロイドの一種。【補足解説】大脳皮質や中枢神経を興奮させる働きがある。・・・

  カフェ・オ・レ

     【解説】コーヒーにほぼ等量のミルクを加えた飲み物。ミルク・コーヒー。【補足解説】au laitは「ミルク入りの」の意。・・・

  カフェ・テラス

     【解説】歩道沿いの喫茶店の屋外客席。・・・

  カフェテリア

     【補足解説】英語に②の意味はない。もとはスペイン語で「喫茶店」の意。【解説】①セルフサービスの簡易食堂。【解説】②喫茶店。・・・

  カフェ・バー

     【解説】コーヒーとアルコールの両方が飲め,軽い食事もできる若者向けの酒場。・・・

  カフェ・ラッテ

     【解説】エスプレッソにミルクを加えた飲み物。【別表記】〔カフェ・ラテ〕ともいう。【補足解説】caff@`{e} latteは本来「ミルク入りコーヒー」の意。・・・

  カフェ・ロワイヤル

     【解説】スプーンにのせた角砂糖にブランデーをしみ込ませて火をつけ,それを溶かし入れて飲むコーヒー。・・・

  カフェテリアプラン

     企業の福利厚生制度などを社員が自由に選択できるようにした制度のこと。社員研修などで社員が自分に必要と思われるコースを選択できるようになった。食堂のカフェテリア方式のように個人が自分の好きなメニューを選択できることからこの名が付いた。・・・

  カフェ・ルンゴ

     l u n g o(ルンゴ) =「長い」または「薄い」の意。エスプレッソを抽出する際に、通常より湯の量を多くして、長い時間をかけて抽出することで少し薄めに淹れたもの。エスプレッソは濃すぎるという人におすすめ。豆の焙煎を浅くしたアメリカンとは根本的に異なり、もちろん単に湯で薄めるも・・・

  カフェ・水-about

     イタリア料理店で供されるアルコール以外の飲み物は、主に、水と、食後のカッフェ。ありふれたものに思われがちなこの2つも、食にこだわるイタリアでは大切に考えられていて、それぞれに種類も多い。・・・

  カフェ基礎知識

     イタリア料理において、食後の飲み物は、ほとんどがカッフェ=エスプレッソと決まっている。さまざまな種類のコーヒーも、エスプレッソのバリエーション。温めた牛乳=スチームド・ミルク、泡立てた牛乳=フォームド・ミルクとの組み合わせ方で名前が変わる。カッフェはバールBarで気軽に楽しむもの・・・

  カフェ・ロワイヤル

     「王様のコーヒー」という意味のカクテル。ナポレオンも愛飲したとされる。スプーンにのせた角砂糖にブランデーをかけ、火をつけることがポイント。幻想的な世界に浸ることができる。◆作り方1.温めたコーヒー・カップにホット・コーヒーを注ぐ。2.スプーンにのせた角砂糖にブランデーをかけ、コー・・・

  カフェクール

     [効能]眠気、倦怠感の除去。[成分(添加物は除く)]カフェイン100mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)10mg[剤形・特徴]白色の顆粒剤。カフェイン、ビタミンB6配合。[用法]成人(15才以上)1回1包。1日3回まで。服用間隔は4時間以上。[服用上の注意]15才未満・胃酸過多・・・

  カフェクール200

     [効能]眠気、倦怠感の除去。[成分(添加物は除く)]1包中:無水カフェイン200mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)10mg,シアノコバラミン(ビタミンB12)10μg[剤形・特徴]褐色の顆粒剤。コーヒー味。水なしで飲める。カフェイン、ビタミンB群配合。1包でコーヒー約3杯分の・・・

  カフェロップ

     [効能]眠気、倦怠感の除去。[成分(添加物は除く)]12錠中:無水カフェイン500mg [剤形・特徴]褐色の舐剤。カフェイン配合。2錠でコーヒー約1杯分のカフェインを含有。[用法]成人(15才以上)1回4粒。1日3回、口中でかむか溶かして服用。服用間隔は4時間以上。[服用上の注意・・・

  カフェイン

     紅茶の成分のひとつ。珈琲などにも多く含まれ、覚醒作用・疲労回復作用の他、利尿作用やエネルギーの消費を高める効果なども期待される。・・・

  カフェトークおすすめのイタリア語講師!

     ※実名まとめサイトCuratedMediaで詳しく解説しています。イタリア語で話せたら楽しい!コミュニケーションを重んじるイタリア人たちは、カタコトでもイタリア語でトライする人を暖かく迎えてくれます。オンラインでイタリア語レッスンをはじめましょう!!→ 「カフェトークおすすめのイ・・・

  カフェメニューの栄養成分表

     ※実名まとめサイトCuratedMediaで詳しく解説しています。公式サイトで栄養成分表を公開しているカフェチェーンを五社集めました。このページをスマホでブックマークして、ぜひ入店前チェックを。◆カフェデュモンド(PDF)◆カフェ・ド・クリエ(PDF)◆ドトール(PDF)◆タリー・・・


list2