見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・6月(水無月/June)
    ・19日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「芒種」から13日
    ┗「夏至」まで3日
    先負
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:15
    月名(旧歴日):望月/十五夜/天満月(あまみつつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

オーロラ

  オーロラ

     北極・南極地方で、空中に生じる弧状・帯状・幕状などの美しい光の現象。極光。▽aurora {参考}ローマ神話の暁の女神の名から。↓「光」の{詞藻}・・・

  オーロラ

     【解説】①南極・北極付近の夜空に現れる発光現象。極光。【補足解説】太陽風の大気突入が原因とされる。【解説】②シカゴ商品取引所(CBT)が開発したコンピューターによる金融先物取引システム。・・・

  オーロラキロメートル電波

     オーロラに伴って発生するキロメータ波長の電波のこと。・・・

  オーロラ予報

     太陽風が発生したタイミング、強さ、地球側の地磁気、当日の天気、月の明るさなど総合的に判断し、発生するオーロラがどのようなものになるかなどある程度の予想を立てたもの。・・・

  オーロラ世界資料センター

     国立極地研究所が構築、公開しているオーロラに関する情報が集められている。・・・

  オーロラオーバル(オーロラ帯)

     地軸極を中心に帯状に広がるオーロラ発生頻度が高い領域のこと。緯度60度~70度付近に存在する。・・・

  オーロラ爆発(ブレイクアップ)

     オーロラの動きのひとつ。d044l breakup空の一点から突然光が吹き出し、空全体に激しい動きで一気に広がっていく様子。同じ動きのものが発生することはなく。数分間しか続くことはない。この現象が起こるメカニズムはまだ特定されていない。・・・

  オーロラ

     オーロラは漢字で書くと「極光」。極寒の地域で見られる、とのイメージが強いが、極に近い地域ならいつでも見られるというわけではない。オーロラは南極や北極に近い地域の空で、春と秋に多く見られ、発光のしくみはネオン管の原理と似ている。太陽からはさまざまな原子が放射されているが、これらの荷・・・

  オーロラ

     オーロラを見たいなら、アイスランドやノルウェーなどの北極圏の国々まで行かなくてはならないと思っている人も多いだろうが、日本でも見ることができる。ただし、北極圏の国で見られるオーロラとは少し違いがある。日本などで見られるオーロラは「低緯度オーロラ」と呼ばれるもので、赤い色をしている・・・

  オーロラの豆知識

     ※実名まとめサイトCuratedMediaで詳しく解説しています。オーロラを知るための豆知識になるサイトをまとめました。→ 「オーロラの豆知識」がざっとわかる関連サイトまとめ6選【執筆・編集】メディア編集部・・・


list2