見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

アンチ

  アンチ

     反対の。反(はん)。「―ミリタリズム(=反軍国主義)」▽anti・・・

  アンチテーゼ

     【1】弁証法の用語で、初めに立てられた命題を否定する内容の命題。反定立。反立。{対}テーゼ【2】ある主張や物事に対立する主張や物事。対立物。▽(ドイツ)Antithese・・・

  アンチモン

     金属元素の一つ。銀白色でもろく、有毒。めっき・活字合金・半導体・医薬品などに用いる。アンチモニー。元素記号Sb▽(ドイツ)Antimon・・・

  アンチョビー

     カタクチイワシ科の小魚。また、それを油づけ・塩づけにした食品。カナッペや酒のさかななどに使われる。▽anchovy・・・

  アンチ

     【解説】①「反…」「非…」「対…」などの意を表す。「~ロマン」。【解説】②反対者。反対派。・・・

  アンチーク

     【別表記】〔アンチック〕,〔アンティーク〕,〔アンティック〕とも書く。【解説】①古代の。古風な。【解説】②骨董{こっとう}品。古美術品。【解説】③活字書体の一種。肉太で柔らかみがあるのが特徴。・・・

  アンチエージング

     【解説】老化を防止すること。一般に若返りを目的にした医療・美容・整形などに対していわれることが多い。抗加齢の。不老の。【別表記】〔アンチエイジング〕とも書く。・・・

  アンチシフレーション

     【解説】インフレを予想して物価や賃金などが上昇すること。【補足解説】anticipation(予想)+inflation。・・・

  アンチセンス医薬

     【解説】遺伝子であるDNAから複製されるメッセンジャーRNAが悪玉タンパク質をつくって,癌{がん}や膠原{こうげん}病などの病気を起こす。このメッセンジャーRNAに直接作用して,その働きを抑える作用をする核酸を医薬化したもの。・・・

  アンチック

     【送り項目】アンチーク。・・・

  アンチテアトル

     【解説】反演劇。【補足解説】1950年代に登場したフランス前衛演劇の呼称。・・・

  アンチテーゼ

     【解説】①反定立。【補足解説】ヘーゲル弁証法の用語で,テーゼ(定立,最初の命題)を否定する命題。正・反・合の三段階の反に当たる。【関連語・参照語】テーゼ,ジンテーゼ。【解説】②反対意見。異論。・・・

  アンチノック

     【解説】エンジンのノッキングを防ぐために燃料に加える制爆剤。・・・

  アンチノミー

     【解説】二律背反。自家撞着{どうちゃく}。・・・

  アンチヒーロー

     【解説】英雄とは全く相反する特性を持ちながらかえってそのために英雄扱いを受ける人物。・・・

  アンチフリーズ

     【解説】ラジエーターなどの不凍液。・・・

  アンチョビー

     【解説】カタクチイワシ科の小魚。【補足解説】ヨーロッパ沿岸が原産。塩・油漬けにして食べるほか,ソースにもする。・・・

  アンチロック・ブレーキ・システム

     【解説】急ブレーキをかけたときなどに,ロックした車輪のブレーキ油圧を自動的に調節して滑走しないようにした装置。【別表記】〔ABS〕と略す。・・・

  アンチロマン

     【解説】反小説。既成の小説概念を否定し構成や描写に新手法を用いた前衛的な作品群。【別表記】〔ヌーボー・ロマン〕ともいう。【補足解説】1950年代のフランスに登場,哲学者サルトルが命名。・・・

  アンチョビ

     アンチョビanchovy(英語)=acciuga(-ghe)(アッチューガ)(-ゲ)の本来の意味はカタクチイワシ。だが、日本では通常、塩漬けにしたカタクチイワシをオリーブオイルに漬け込んだものを指す。正確にはFiletti d'acciughe stt'olio(フィレッティ ダ・・・


list2