見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・21日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から14日
    ┗「大暑」まで2日
    赤口
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:18
    月名(旧歴日):居待月(いまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

なでしこジャパン

  なでしこジャパン

      サッカー日本女子代表の愛称。プロ化が進んだ男子と比べ、女子サッカーは環境面で長く不遇の時代が続いていたが、2004年のアテネ五輪に2大会ぶりの五輪出場を決めたのを機に注目度が上昇し、チームの愛称を一般公募。約2,700通の応募があり、日本女性の凛々しい美しさを褒める「大和撫子」・・・

  なでしこジャパン

     2011年ユーキャン新語・流行語大賞「トップテン年間大賞」授賞語。サッカー日本女子代表の愛称。2004年、女子サッカー活性化の取り組みのひとつとして、サッカー日本女子代表チームの愛称を一般に募集、財団法人日本サッカー協会メンバー等の審査により決定。2011年6月末よりドイツで開催・・・

  なでしこジャパン

     サッカー日本女子代表の愛称。2004年、女子サッカー活性化の取り組みのひとつとして、サッカー日本女子代表チームの愛称を一般に募集、財団法人日本サッカー協会メンバー等の審査により決定。2011年6月末よりドイツで開催されたFIFA女子ワールドカップでは男女、年齢別を通し日本代表とし・・・

  なでしこジャパン

     日本女子代表チームの愛称。2004年にアテネオリンピック出場を決めた後に、「親しまれる愛称を」と公募して決められた。アテネでは開会式前に初戦を戦い、優勝候補の一角スウェーデンを1―0で下して日本チーム全体に勢いを与え、「なでしこ」の名も広く知られるようになった。・・・

  なでしこジャパン

     日本サッカー協会によって編成される、サッカー日本女子代表の愛称。2004年から採用され、2005年には商標登録もされている。・・・


list2