見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・16日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から9日
    ┗「大暑」まで7日
    先勝
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

いくら

  幾▽等

     【一】(名)不定・不明な数量・程度・値段などを表す。どれほど。「全部で―ですか」【二】(副)〔「ても」「でも」などを伴って〕どのように。どんなに。たとえ。「―食べても太らない」「―子供でも許されない」・・・

  幾▽等何(なん)でも

      どういう面から考えても。どういう事実があったとしても。「―これはひどすぎる」・・・

  いくらか

     少し。多少。「病状は―回復したようだ」・・・

  いくら

     秋、故郷に帰ってきたサケが抱える卵は、産卵が間近になるほど大きく、皮もかたくなって食用には適さない。そこでいくら用には、おもに沿岸の定置網で獲れたサケの、まだ皮がやわらかい卵を使う。写真(北海道産)のいくらは、粒の大きさほどよく歯ざわりはねっとり、脂と塩気のバランスがいい。生気に・・・

  イクラ

     日本では、サケの卵を一粒ずつバラバラにほぐして塩漬けにしたものがイクラだ。明治時代にロシア人から、イクラのつくり方が伝えられたといわれている。語源はロシア語の「イークラ」で、「魚の卵」という意味である。イクラは、漁獲されてから数時間以内に、卵巣から卵をとり、その場で塩漬けや醤油漬・・・

  いくら

     ◆8003084◆・・・


list2