見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・17日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から9日
    ┗「霜降」まで6日
    大安
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:26
    月名(旧歴日):二十六夜(にじゅうろくや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

  丁字

     「丁」の字のような形。丁字形。・・・

  丁字定規

     丁字形をした、製図用の定規。・・・

  丁字帯

     頭部や股(また)に使う、丁字形の包帯。・・・

  丁字路

     丁字形になった道路。・・・

  丁重・鄭重

     礼儀正しく丁寧なようす。手厚いこと。「―なもてなし」{類}丁寧・・・

  丁寧・叮嚀

     【1】相手を思いやって礼儀正しいこと。「―なことばづかい」{類}丁重 【2】細かいところまでよく気をつけて、心をこめてすること。「食器を―に洗う」・・・

  丁寧・叮嚀語

     話し手が聞き手に対して、敬う気持ちや上品さを表すために、話しぶりを丁寧にすることば。「これは本です」の「です」、「六時に起きます」の「ます」や、「お返事」の「お」など。・・・

  丁年

     【1】一人前になる年齢。満二十歳をいう。{類}成年 【2】一人前の男子。・・・

  

     (字義解説)↓ちょう・・・

  

     【1】十干(じつかん)の四番め。ひのと。【2】物事の第四位。「甲乙丙―」・・・

  丁数

     【1】和とじの書物の紙の枚数。一丁は表裏二ページ。【2】二で割り切れる数。偶数。・・・

  丁丁・▽打▽打

     物を続けて打つ音のようす。▽「丁丁」「打打」は当て字。・・・

  丁丁・▽打▽打発止

     【1】刀などで、たがいに打ち合う音を表す語。また、そのようす。【2】(転じて)たがいに激しく議論をするようす。「―と渡り合う」・・・

  丁付け

     書物の枚数や、ページ数の順番を記入すること。・・・

  丁と

     物と物とが打ち合ってたてる音を表す語。「兜(かぶと)の鉢(はち)を―打つ」▽「丁」は当て字。・・・

  丁度

     【1】時刻や物の分量が、基準に過不足なく一致することを表す。きっかり。「―十時だ」【2】ほどよく。都合よく。「―よいぐあい」【3】まるで。あたかも。「―雪のようだ」▽「丁度」は当て字。・・・

  丁半

     さいころの目の丁(=偶数)と半(=奇数)。また、それによって勝負をきめるばくち。丁半ばくち。・・・

  丁子・丁字

     【1】フトモモ科の常緑高木。熱帯地方で栽培され、秋に白または淡紅色の香りのよい花をつける。【2】【1】のつぼみを干したもの。薬品や香料にする。【3】「丁子油」の略。【1】のつぼみや実からとる油。・・・

  

     【1】働きざかりの男。「丁年(ていねん)・壮丁(そうてい)」【2】ひのと。十干の第四位。【3】書物のページを数える語。裏表二ページで一丁。「落丁・乱丁」【4】料理や豆腐などを数える語。【5】ばくちなどで、さいころの目の偶数。「丁か半か」【6】しもべ。下男。「園丁(えんてい)・馬丁・・・

  丁字路

     アルファベットの「T」の字の形をしている交差点をさして「T字路」と呼ぶ。おそらく何の疑問も持たないで普段使っている。しかし、T字路は、アルファベットが日本に定着する前からあったはずである。実は、そこで使われていた言葉は「丁字路」なのだ。いまでも本当は丁字路と呼ぶのが正式である。た・・・

  丁寧表現

     美化語を使ったり、文末が「です」「ます」で終わる丁寧な表現。・・・

  丁葛[桂花園]

     創業140余年を誇る掛川の老舗・桂花園が初代から作り続けている丁葛は、掛川名物として名高い。丁葛とは、良質な本葛を主原料とした葛湯のこと。かつて同市仁藤町では、葛粉を豆腐のように四角く固め、軒につるして干していた。これが丁葛の名の由来であり、同店の登録商標となっている。シンプルな・・・


list2